非常備蓄食の考え方 - 参考となる神奈川県マニュアル

先ずは、震災で被災し無くなられた方々にご冥福を申し上げます。 阪神大震災に東日本大震災、そして熊本の大震災と震災が続いております。 熊本地震のプレートが南海トラフと密接なかかわりがあり、南海トラフの前兆とまで言う専門家もおります。 ===(参考引用)========== 4月14日21時26分に北緯 […]

Read more

地域包括ケアシステムからみた地域包括支援センターの役割

先ず、地域包括支援センターについて説明します。 地域包括支援センターは、地域の高齢者の総合相談、権利擁護や地域の支援体制づくり、介護予防の必要な援助などを行い、高齢者の保健医療の向上及び福祉の増進を包括的に支援することを目的とし、地域包括ケア実現に向けた中核的な機関として市町村が設置しています。 地 […]

Read more

これからの必須知識《地域包括ケアシステム》 その(1)

地域包括ケアシステムとは  団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築を実現していきます。  今後、認知症高齢者の増 […]

Read more

【知識吸収】生活困窮者自立支援法

ケアマネージャーが仕事をするうえで、困窮者と接する割合が増えてきたのではないでしょうか。 様々な要因で困窮するわけですが、困窮しているが上にどうしても生活優先なので介護保険サービスや自分自身向上の為にお金を割けない(リハビリ等)。そうなると、介護保険サービスは使わないわけですから、訪問義務もなく事業 […]

Read more

【新オレンジプラン】基本は抑えておこう

厚生労働省では、団塊の世代が75 歳以上となる2025(平成37)年を見据え、認知症の人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で自分らしく暮らし続けることができる社会の実現を目指し、新たに「認知症施策推進総合戦略~認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて~」(新オレンジプラン)を関係 […]

Read more

【施策】地域包括ケアシステム

地域包括ケアシステム 皆様も聞いたことがあると思います。 高齢者が住み慣れた地域で出来るだけ長く生活できるように地域でネットワークを作り協力して支援します。 これを見てください。 ※厚生労働省 地域包括ケアシステム 住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供されるシステムを構築しています。 と […]

Read more