介護の仕事をするなら


介護の仕事をするなら、自分のが何を目的に介護をやるか真剣に考えてみてどこにやりがいを見いだせるかも考えてみましょう。

私はもう基本的に現場に出る事はありませんが現場の経験はあります。
老人保健施設
グループホーム
その他
を経験していますが、若いうちは老人保健施設をお勧めします。
介護技術をより多く学べる。理学療法士や看護士との交流。知識の共有、、若い人が多いので友達付き合いや楽しく仕事ができるかと思います。
特別養護老人ホームは終身ケアとなりますので余生を過ごす人が利用しているので、日々の生活支援が主になるかと思います。なので介護技術の向上は見込めても介護以外の知識を得る機会が少なく自己研鑽が重要となります。
グループホームは介護技術の向上を見込むものではなく、認知症の方の生活をより自立に近づけるようにサポートしていきます。
訪問介護員は、時間の制約・休みにくさが一層強いです。決められた時間に決められた事をやる。ただ、一人ひとりと濃密に関わりたいと思っている方には良いと思います。
※施設は従来型とユニット型でも大きく違います。

通所介護は夜勤をやりたくなく、日曜日を休みたい(デイによってですが土日祝日休みのところもある)と思っている人。ただ、介護職員の給与は夜勤に依存するところが多いので給与は安めです。1日完結なので、いかに一日楽しく過ごしていただけるか、、テンション高くいきたい人にお勧めです。

私は、未経験者は老健で3年→介護福祉士→居宅系サービス(訪問介護除く)か、生活相談員(都道府県によっては介護福祉士でも可、ダメな都道府県の場合は主事か社福を目指す)2年→介護支援専門員が良いかな~って思います。
※ケアマネ目指す場合

もちろん現場で一生いきたい人もいると思いますが、、、

介護の世界はいかに最初に勤めたところが働きやすいかが重要になってくるかと思います。未経験の方、、最初が肝心ですよ!とりあえずで仕事を決めてしまうと介護の世界が辛く厳しい世界に見えてきてしまいます。
※老健を推していますが、職場環境が悪いところももちろんありますし、特養でも素晴らしいところももちろんあります。
※給与的には辛く厳しい世界なのですが・・・

ただ、介護福祉士をとっておけば今後何かあっても働き口に困る事はないかと思います。

人気ブログランキングへ
参考になったでしょうか。もしよろしければ下にコメント欄がありますのでコメントをいただければ修正や加筆の参考になります。お忙しい中申し訳ありませんがよろしくお願いします。
最後までご覧いただきありがとうございました。みなさんの参考になるようがんばりますのでまたお越しください。
 
受験対策
≪ケアマネージャー≫
受験対策
≪社会福祉士≫
受験対策(研修)
≪介護福祉士≫
初任者研修 
通学】 【通信
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。