地震と施設


地震が来た事で施設に様々な影響が出ています。

今、一番影響が出ているのがガソリンです。

※被災地と比較してしまうと、まだそっちはいいよとなってしまうのでその辺は目を瞑って下さい。

ガソリンが影響しているのは、ご利用者のショートステイやデイサービスの送迎が直接的に関わり、物資の確保(食料品、日用品)などの間接的な配送サービスが関わってきます。

事実、現状の食事もメニュー変更を余儀なくされ計画停電によっては調理方法の変更、断水による食器洗浄(停電すると断水してしまう)など様々な問題があります。

行政からは、なるべく受け入れろ。計画停電の影響を報告しろと指示はくる。でもこっちは物資の確保で頭を悩ませている。
ガソリンがストップしたら運営が出来ない。でもガソリンは長蛇の列。職員が順番に列に何時間も並んでガソリンを確保する。それで1台の3~4日分がやっと。全台入れようと思ったら何時間かかるんだ・・・ ガソリンを入れるために職員は何人も出せないし・・・

緊急車両>病院系>福祉系=配送系>通勤者などある程度優先をしてほしいところだけど、、そうもいかないよね。

まあ、ガソリンも来週くらいから落ち着いてくると踏んでいるんだけど、それまで持つかが心配。

みなさんが働いている場所ではそういった部分ではいかがですか?

こういう停電などが頻発する場合の高齢者の対応については何が考えられるでしょうか。

・メニューの変更(物資の確保・調理方法による栄養状態の懸念)
 ※この辺は現在は原発により近い物資が本当に入らないレベルかも・・
・空調が入らないことによるご利用者の体温調節。
 ※寒さに弱いので寒さによる体調不良等

あとは何があるだろう・・・

先ずは、病院や施設、配送業などある程度の物流等々が安定するまでは買い占めを控えていただければな~と思っております。

私は通勤用の車のガスが切れた時は施設に泊まりこみです。

人気ブログランキングへ
参考になったでしょうか。もしよろしければ下にコメント欄がありますのでコメントをいただければ修正や加筆の参考になります。お忙しい中申し訳ありませんがよろしくお願いします。
最後までご覧いただきありがとうございました。みなさんの参考になるようがんばりますのでまたお越しください。
 
受験対策
≪ケアマネージャー≫
受験対策
≪社会福祉士≫
受験対策(研修)
≪介護福祉士≫
初任者研修 
通学】 【通信
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。