千葉県 -認知症対策について(平成27年度第4回インターネットアンケート調査の結果)


千葉県が認知症対策についてのアンケートを公開しました。

千葉県は、『高齢者人口が急増する本県においては、認知症高齢者は、平成27年の約24万3千人から平成37年には27万人に増加すると見込まれています。特に85歳以上では4人に一人が認知症の症状が出現する可能性があり、長寿社会においては、認知症は誰もが避けて通れないことと言えます』と考え、そこで認知症に対する意識や要望を調査しております。

調査の内容
(1)調査対象アンケート調査協力員1,509人
(2)調査時期平成28年2月2日~2月15日
(3)調査方法インターネットアンケート専用フォームへの入力による回答
(4)回答状況アンケート調査協力員1,509人のうち202人が回答(回答率13.4%)
(5)調査項目
問1.認知症は、脳血管疾患、アルツハイマー病その他の要因に基づく脳の器質的な変化により日常生活に支障が生じる程度にまで記憶機能及びその他の認知機能が低下した状態です。あなたは「認知症」についてどの程度知っていますか

問2.あなたの家族や知り合いなど身近な方に「認知症」の人はいますか

問3.あなた自身や家族が「認知症」になっても自宅で住み続けるために、最も必要なものはどれだとお考えですか

問4.あなた自身や家族が「認知症」になった時、自宅で住み続けるうえで、最も妨げになるのはどのようなことだと思いますか

問5.あなたは、行政の認知症の人やその家族への支援の取組を知っていますか

問5-1.問5で「1.知っている」と回答された方に伺います。あなたの知っている行政の取組はどれですか

問6.あなたは認知症の人やその家族を支援するためどのようなことをしたいと思いますか

問7.見守り対策として、氏名、住所、連絡先、かかりつけ医等の情報が記載できる「子育て家庭優待カードチーパス」のような高齢者対象の『優待カード』を実施するとした場合、あなたの意見に近いものはどれですか

問8.あなたが「子育て家庭優待カードチーパス」のような高齢者対象の『優待カード』の対象者であるとした場合外出する機会は増えると思いますか

問9.今後、認知症対策を進めていくうえで、どのようなことに最も重点を置く必要があると考えますか

全文を見る

人気ブログランキングへ
参考になったでしょうか。もしよろしければ下にコメント欄がありますのでコメントをいただければ修正や加筆の参考になります。お忙しい中申し訳ありませんがよろしくお願いします。
最後までご覧いただきありがとうございました。みなさんの参考になるようがんばりますのでまたお越しください。
 
受験対策
≪ケアマネージャー≫
受験対策
≪社会福祉士≫
受験対策(研修)
≪介護福祉士≫
初任者研修 
通学】 【通信
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。