【病気の理解】統合失調症


インターネットを見ていたら、統合失調症患者の幻聴が聞こえている時に書いた絵というものがありました。

福祉に携わっていると、どうしても統合失調症の方と接する機会が多々あるかと思います。

そのまま引用します—-
おはようございます、くるんちゅです。

すこし前、体調が優れなくて幻聴がたくさん聞こえた時期があったわたしですが、「そんな時に絵を描いたらどうなるのだろう?」と思って、苦しい気持ちをぶつけるつもりで紙に叩きつけるように描いた絵があります。

今日はそんな絵を公開してみようとおもいます。

前置きが長くなっても良くないですので、さっそくですが、どうぞ。

ででん!

DSC_0716
DSC_0716

わかりにくいので解説します。

左上の顔のようなものは、声の主に対する憎しみを具現化したものです。(声の主そのものは具現化することはできませんが、その者にたいする憎しみをおおきく裂けた血まみれの口と飛び出した目玉で表現しています。)
常に殺すという声や具体的な悪口を発しています。24時間365日です。よく活性化して、音で聞こえる幻聴になります。

それに対して抵抗する自分自身の声が、「生きさせてほしい」という文字にあらわれています。病気に殺されてしまう、命の危機だ、と強く感じているからです。

たくさんの「殺」という文字は、声が発するわたしにたいする殺意をあらわしています。

もうこのレベルまで精神が崩壊してしまっていると、まともに形を持った絵は描ける状態ではないので、全体的に抽象的で発想が安易な印象の絵になってしまっています。

——————
下記が50%正常な時に記載した写真だそうです。 こういった違いを見ると、対応方法やどうするかヒントになるのではないでしょうか。

8

9

元記事全文

人気ブログランキングへ
参考になったでしょうか。もしよろしければ下にコメント欄がありますのでコメントをいただければ修正や加筆の参考になります。お忙しい中申し訳ありませんがよろしくお願いします。
最後までご覧いただきありがとうございました。みなさんの参考になるようがんばりますのでまたお越しください。
 
受験対策
≪ケアマネージャー≫
受験対策
≪社会福祉士≫
受験対策(研修)
≪介護福祉士≫
初任者研修 
通学】 【通信
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。