【介護支援】ケアマネ試験から知識吸収(認知機能)


2013-07-09-163912

今日は認知機能について調べていきたいと思います。
最近、家のネットにおける都合上問題のPCへの転送がうまくいかず問題の移行がなかなかできなくて、、;;

アルツハイマーにおける人格は比較的保たれません。この認知症は人格の変化を主な症状とする認知症の一種とも言われまずは時間の感覚から失われていきます。

季節感やちょっとのちょっとという感覚など、、そして場所の認知機能低下も続いて出てきます。
ここはどこなのか、、こうしてどんどん進行し自分の顔を忘れ最後は息をするのを忘れていきます。

認知症で亡くなる方はほぼ皆無で、認知症の期間におけるなんらかの疾病や機能低下によるもの(例えば糖尿病やその合併症、嚥下機能低下における誤嚥性肺炎等)がほとんどです。

設問2、3、5で出ているせん妄ですが、
——————
せん妄状態は、軽度や中等度の意識障害の際に、幻覚・錯覚や異常な行動を呈する状態です。
大抵は短時日の間に急速に出現し、一日の中でも、ある時は普段と変わらないのに、ある時はありもしないことを口走って興奮すると行った具合に、症状が変動するのが特徴です。

老人や大病をした人が、「急に訳のわからないことを言って興奮しだした」という時には、かなりの場合、せん妄状態に陥っているものです。
せん妄状態についての知識がないと精神病と間違われてしまいますが、意識障害の一種であり、身体的ケアの必要な状態です。
——————-

せん妄は、意識混濁を中心に、錯覚や幻覚、妄想などを起こし興奮状態になります。

設問3では、脳器質の変化が原因で起こるもの。ということは認知症?って勘違いしましたが、良く読むと脳の器質疾患が発生した時に発症する事が多いという問題ですね。つまり、脳梗塞やその他で脳の器質変化が起こった際にせん妄が発症する事が多いということでしたね、、ちょっと調べている所で面白い話があったので引用しておきます。

——————-
♣ 病気の名前を付ける時、二種類の形容詞をつけると便利である(つまり、“器質性”と“機能性”)。「器質性」とは、“あらかじめ はっきりした病変がある場合”を指し、この例のように「器質性せん妄」であれば、基礎疾患として「脳梗塞・脳腫瘍・脳外傷. . .」などが存在し、それに付属する症状として「せん妄」がある、とみる。もし「機能性せん妄」なら、基礎疾患がない、または“酒の飲み過ぎ”などにみられる“せん妄”を指す。クモ膜下血腫の頭痛は“器質性”、心配ごとがあっての頭痛は“機能性”のように使い分ける。

♣ 次に「せん妄」とは何か?実は、一般の人に限らず、医師であっても専門外の医師なら、 「せん妄」の定義を理解することは困難である。精神科医のみが、その「匂い」を直観的に感じ取る。その特徴は「軽度の意識混濁と精神的な興奮が混ざった状態」であり、不安・幻覚もあり、見当識も障害されている。外界との接触が多少保たれていることもあるが、すぐ失われてしまう。被害妄想・暴力もあり得るのに 本人は「せん妄」時の記憶がない。「せん妄」の分かり易い判別法を教えよう:「トンチンカンな返事・繰り返し会話」があれば、せん妄を疑う。

♣ 普通の人でも「機能性せん妄」になり得る ! それは「酒に酔った時」及び「睡眠剤を飲んで まだ寝入る前の時間帯」だ。したがって、大酒家の“酔いどれ”、および睡眠剤の助けを借りる老人の“眠前トンチンカン”には要注意である。酒を飲んだ上、睡眠剤を飲めば、“手が付けられない”状態に陥る。悪いことに、これらの場合 自分の発言や行為を“まったく”覚えていない事が多い !! そこで、酒の醒めた翌日“もめ事”に至る場合がある。

♣ せん妄から醒めた状態の人でも、精神科医であれば、長年の経験と勘によって その人の「せん妄歴」を“嗅ぎ当てる”ことができる。:- 
———————-

設問5の薬物療法は、場合によっては効果がありますのでケースバイケースで判断しなければなりません。

正解:3、4

人気ブログランキングへ
参考になったでしょうか。もしよろしければ下にコメント欄がありますのでコメントをいただければ修正や加筆の参考になります。お忙しい中申し訳ありませんがよろしくお願いします。
最後までご覧いただきありがとうございました。みなさんの参考になるようがんばりますのでまたお越しください。
 
受験対策
≪ケアマネージャー≫
受験対策
≪社会福祉士≫
受験対策(研修)
≪介護福祉士≫
初任者研修 
通学】 【通信
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。