【介護支援】ケアマネ試験から知識吸収(支給限度基準額)


問題9 他のサービスとの代替性に乏しいため,居宅介護サービス費等区分支給限度基準額が適用されないサービスの種類として正しいものはどれか。2つ選べ。
1 通所介護
2 通所リハビリテーション
3 特定施設入居者生活介護
4 地域密着型介護老入福祉施設入所者生活介護
5 短期入所生活介護

支給限度基準額については、種類支給限度基準額と区分支給限度基準額があります。
※参考過去記事:【介護支援】ケアマネ試験から知識吸収(市町村の条例)

区分支給限度基準額が適用されないサービス
◆介護支援
(1)居宅療養管理指導
(2)特定施設入居者生活介護
(3)認知症対応型共同生活介護(短期利用を除く)
(4)地域密着型特定施設入居者生活介護
(5)地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
(6)居宅介護支援(居宅介護サービス計画作成等)
(7)介護保険施設サービス
◆介護予防
(1)介護予防居宅療養管理指導
(2)介護予防特定施設入居者生活介護
(3)介護予防認知症対応型共同生活介護(短期利用を除く)
(4)介護予防支援(介護予防サービス計画作成等)

上記のように、基本的には施設サービスが支給限度基準額が適用されないサービスとなります。
これは、基本的に月を通して他のサービスを使う事がありません。
また、問題でも書いてありますが、支給限度基準額が適用されない理由として『他のサービスとの代替性に乏しい』事が挙げられます。

解答3・4

(参考)
限度基準額に含まれない単位数等
 →特別地域加算、ターミナルケア加算、緊急時施設療養費、特定診療費(出来高医療)

3. 区分支給限度基準額
○ 対象サービス(居宅サービス・地域密着型サービス)
訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護、訪問リハビリテーション、通所介護、通所リハ
ビリテーション、福祉用具貸与、短期入所生活介護、短期入所療養介護、夜間対応型
訪問介護、認知症対応型通所介護、小規模多機能型居宅介護、認知症対応型共同生活
介護(短期利用に限る)
○ 対象サービス(介護予防サービス・地域密着型介護予防サービス)
介護予防訪問介護、介護予防訪問入浴介護、介護予防訪問看護、介護予防訪問リハビリ
テーション、介護予防通所介護、介護予防通所リハビリテーション、介護予防短期入所
生活介護、介護予防短期入所療養介護、介護予防福祉用具貸与、介護予防認知症対応型
通所介護、介護予

人気ブログランキングへ
参考になったでしょうか。もしよろしければ下にコメント欄がありますのでコメントをいただければ修正や加筆の参考になります。お忙しい中申し訳ありませんがよろしくお願いします。
最後までご覧いただきありがとうございました。みなさんの参考になるようがんばりますのでまたお越しください。
 
受験対策
≪ケアマネージャー≫
受験対策
≪社会福祉士≫
受験対策(研修)
≪介護福祉士≫
初任者研修 
通学】 【通信
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。