【介護支援】ケアマネ試験から知識吸収(居宅の課題分析)


問題18 課題分析において,介護支援専門員が確認すべき事項について。より適切なものはどれか。3つ選べ。
1 二親等内の扶養義務者の居所
2 利用者の被保険者情報
3 前年度の課税所得金額
4 障害老人の日常生活自立度
5 介護認定審査会の意見

ケアマネージャーの確認すべき事項は標準項目23個を盛り込む必要があります。
※内容をお借りしたものをはらせていただきます。
kadai1

kadai2

解答2・4・5

となります。介護認定審査会の意見は介護保険証に記載されており私はあまり見たことがないのですが、介護にかかる部分に関しては1度もないです。
 ・他市町村から移転し、介護度を継続した
 ・介護保険料の未納期間があったので、保険給付を70%にします。
程度です。
 ・過去に書いた記事の中で、介護保険料の未納期間があったので、法定受領代行サービスは利用できません。のような事も書かれていると聞きました。

介護サービス計画書の様式及び課題分析標準課目の提示について
上記は、ワムネットにあるページですが、居宅サービス計画書、介護サービス計画書、施設サービス計画書及び標準項目についての記載がそれぞれあります。

人気ブログランキングへ
参考になったでしょうか。もしよろしければ下にコメント欄がありますのでコメントをいただければ修正や加筆の参考になります。お忙しい中申し訳ありませんがよろしくお願いします。
最後までご覧いただきありがとうございました。みなさんの参考になるようがんばりますのでまたお越しください。
 
受験対策
≪ケアマネージャー≫
受験対策
≪社会福祉士≫
受験対策(研修)
≪介護福祉士≫
初任者研修 
通学】 【通信
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。