【介護支援】ケアマネ試験から知識吸収(薬の副作用)


問題 薬剤と副作用の組合せについて、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 抗不安薬―――血圧上昇
2 降圧薬―――唾液分泌の亢進
3 抗うつ薬―――眠気
4 抗パーキンソン病薬―――口渇
5 消炎鎮痛薬―――食欲不振

解答は一番下

◆抗不安薬の副作用

抗不安薬は、不安、緊張を和らげる薬。日常生活に多大な支障が出るほど、不安や緊張が強い不安障害の場合に処方されるお薬です。
———————————-
抗精神病薬の副作用は、治療薬がターゲット以外の神経系に作用してしまうために生じます。抗精神病薬の代表的な副作用は以下のとおり。
日中の眠気
口が渇く
起立性低血圧
めまい
便秘・排尿障害
不整脈
性機能低下
高血糖
体重増加
———————————-

の通り、抗不安薬で血圧に作用するのは低血圧となりますので、設問の血圧上昇は間違いとなります。

参考サイト:抗不安薬の作用機序・種類・副作用・一覧(all about)

◆降圧薬の副作用
———————————
病院で処方される血圧の薬(降圧剤)はさまざま。メインの作用はもちろん血圧を下げることですが、それ以外の効果が実証されているものもあります。また、頻度は少ないですが副作用が認められることもあるため、実際に患者さんに降圧剤を処方する際には、これらのサブの作用や副作用などを加味しながら、個々の患者さんに合った薬を選ぶことになります。

降圧剤は、主に以下の7種類に分けられます。
カルシウム拮抗薬 (ジヒドロピリジン系/ベンゾチアゼピン系)
アンギオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)
ACE阻害薬
利尿薬 (サイアザイド系/ループ利尿薬)
β遮断薬
α遮断薬
合剤 (利尿剤+ARB/カルシウム拮抗薬+ARB)
——————————–

副作用一覧として、(画像をお借りします)

血圧で参考になるサイト:血圧と合併症(大日本住友製薬)

◆抗うつ薬
——————————-
抗うつ薬の役割は、脳内環境の調整です。うつ病は、親しい人との死別など、辛く悲しい出来事がきっかけで発症することも少なくありませんが、ただの心の強さ・弱さの問題ではありません。病的な気持ちの落ち込みの直接的原因は、バランスを崩してしまった脳内環境にあります。脳内環境を元の状態に戻すために使用されるが抗うつ薬です。

「心」という実態のないものに働きかける不思議な薬ではなく、脳内環境を整えるために「脳内の神経伝達系」に働きかける薬だということを正しく知れば、抗うつ薬の必要性が理解できると思います。
—————————–
——————————
抗うつ薬には、よく誤解されているような依存性はありません。しかし脳内のターゲットとする神経伝達系だけではない、他の神経系に作用してしまうため、副作用があります。代表的な副作用は次の通り。 口が渇く
便秘・排尿障害
眠気
胃腸障害
頭痛
その他、抗うつ薬の投与早期や増量時には、不安・焦燥や、衝動性が高まることが見られることも。副作用の発現は個人的要因(投与量・年齢・性別・健康状態・薬物の代謝機能・薬物への感受性・他の心の病気の有無など)が複雑に影響するため、個人差が大きく、まれに重篤な副作用が出現することもあります。
——————————

の通り、眠気が発生します。

抗うつ薬の効果・種類・副作用・薬一覧(all about)

◆抗パーキンソン病薬の副作用
——————————-
パーキンソン病治療は薬物療法が中心となります。1つの薬をずっと使い続けるというよりは、むしろ2、3種類の薬を組み合わせて服用する場合が多いでしょう。期待できる効果や副作用は、薬の種類によって異なります。
パーキンソン病と上手に付き合っていくために、今服用している薬について知ることはとても大切です。
——————————-
koup
お借りします。

の通り、抗パーキンソン薬では口渇の副作用があります。

参考サイト:パーキンソン.jp

◆消炎鎮痛薬の副作用

ロキソプロフェン ナトリウム(内用)を例にとって進めていきます。
※ 区分 は 解熱鎮痛消炎剤/プロピオン酸系/鎮痛・抗炎症・解熱剤 となります。

副作用は
——————————————————-
【重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください
消化性潰瘍・胃腸出血..胃痛、腹痛、下血(血液便、黒いタール状の便)、吐血(コーヒー色のものを吐く)。
腎臓の重い症状..尿が少ない・出ない、尿の濁り・泡立ち、血尿、むくみ、だるい、吐き気、側腹部痛、腰痛、発熱、発疹。
肝臓の重い症状..だるい、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が褐色。
重い血液成分の異常..発熱、喉の痛み、口内炎、だるい、皮下出血(血豆・青あざ)や歯肉出血など出血傾向。
重い皮膚症状..発疹・発赤、かゆみ、唇や口内のただれ、のどの痛み、水ぶくれ、皮がむける、強い痛み、目の充血、発熱、全身けん怠感。
喘息発作の誘発..咳き込む、ゼーゼー・ヒューヒュー息をする、息苦しい。
心不全..息苦しい、胸が苦しい、動悸、疲れやすい、むくみ、体重増加。
ショック、アナフィラキシー様症状..気持ちが悪い、冷汗、顔面蒼白、手足の冷え・しびれ、じんま疹、全身発赤、顔や喉の腫れ、息苦しい、めまい、血圧低下、目の前が暗くなり意識が薄れる。
無菌性髄膜炎..発熱、頭痛、吐き気、吐く、首の硬直、意識がうすれる

【その他】
胃痛・腹痛、吐き気、吐く、食欲不振、口内炎。
発疹、じんま疹。
むくみ、肝臓や腎臓の働きが落ちる。
———————————————————-

の通り、食欲不振が入ってきます。

実際問題、眠気や口渇、胃痛などは副作用なのか普段の生活からなのか難しい部分があったり、、ロキソニンが市販された背景には(本当か嘘かは分かりませんが)単なる頭痛程度で病院に行かないで市販薬でなんとかしてもらうことによる医療費削減があるという話も聞いたことがあります。

土地をきれいに保つ除草剤は、草だけを狙い撃ちできないように、、薬もピンポイントに悪い部分だけを狙い撃ちできるものなのか疑問に思っている部分もあります(主観)。

まあ、除草剤では花や野菜なども枯らしてしまうように薬の副作用というものがあるのでしょうけど、、

解答:3・4・5

人気ブログランキングへ
参考になったでしょうか。もしよろしければ下にコメント欄がありますのでコメントをいただければ修正や加筆の参考になります。お忙しい中申し訳ありませんがよろしくお願いします。
最後までご覧いただきありがとうございました。みなさんの参考になるようがんばりますのでまたお越しください。
 
受験対策
≪ケアマネージャー≫
受験対策
≪社会福祉士≫
受験対策(研修)
≪介護福祉士≫
初任者研修 
通学】 【通信
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。