shabon

【介護支援】ケアマネ試験から知識吸収(家族利用者対応)


この書き込みも丁度100を迎えました。

ご覧いただいている皆様。ありがとうございます。

今日は、ケアマネとしての家族や利用者対応についての出題をピックアップしました。

それでは問題です。

問題25 Aさん(85歳・男性)は,居宅介護サービスの利用や近隣の見守りによって一人暮らしを継続しているが,最近は虚弱さが増し,寂しいと娘に電話をするようになっている。他県に住む娘は,同居は難しいが,一人暮らしは心配なので,施設入所を勧めている。介護支援専門員にもそのことを説得してほしいと依頼してきた。しかし,Aさんは,「死んでもこの家から動かない」と言っている。介護支援専門員の対応として,より適切なものはどれか。3つ選べ。
1 Aさんに対して施設入所の説得に努める。
2 Aさんの寂しさや不安感に共感する。
3 一人暮らしが心配であれば同居をするよう娘を説得する。
4 Aさんの自宅での生活に対するこだわりを理解し,それを大切にすることも大事だと娘に伝える。
5 Aさんの希望を尊重し,可能な限り在宅生晴が継続できるよう支援する。

ケアマネ試験には、必ずといっていいほど対応方法についての選択肢問題が出題されます。

机上では図りえないものがあり、家族や利用者の背景などでまた変わってくるのでしょうが、一般的なものを選べば良いと思います。

正解は、
Aさんの不安感に共感し、生活に対するこだわりを理解してそのこだわりを大切にすることも大事だと娘に伝えます。
そして、Aさんが自宅での生活を望んでいるので、その自宅での生活をどうすれば継続できるか考えていくことがポイントになります。

解答2・4・5

両親は絶対に家でみるという人もいますが、それを施設への入所へ向けてあげるのもケアマネの役目だと思っております。
もちろん在宅生活の継続が難しいと判断し、これ以上在宅を続けると家族の精神状態や他者への影響も勘案しての事ですが、、

通所介護や短期入所生活介護等の居宅サービスの利用も断られはじめ、下手をするtp訪問介護なんかも断られてしまう事も考えられます。

どこまで在宅にするか、どう家族に諦めてもらうか、など等見極めが大変難しいかと思います。

単純に絶対死ぬまで在宅で、、と自分を追い込んでなんらかの問題が発生する可能性も十分にありますし実際、在宅での虐待問題を後を絶ちません。

人気ブログランキングへ
参考になったでしょうか。もしよろしければ下にコメント欄がありますのでコメントをいただければ修正や加筆の参考になります。お忙しい中申し訳ありませんがよろしくお願いします。
最後までご覧いただきありがとうございました。みなさんの参考になるようがんばりますのでまたお越しください。
 
受験対策
≪ケアマネージャー≫
受験対策
≪社会福祉士≫
受験対策(研修)
≪介護福祉士≫
初任者研修 
通学】 【通信
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。